ゲーム用PCの選び方

HOW TO CHOOSE PC

HDDの選び方

大容量だけじゃだめ!人気の高性能HDDとは

HDDと言えば、パソコンのデータを保存して置くために必要なスペースになります。ここが足りないとデータを保存することが出来ずその都度いらないデータを探して削除しなければいけません。

最近では、大容量のタイプとしてGB(ギガ)からTB(テラ)に容量の基準値が変化してきています。最低でも欲しいラインとしては、500GB。3Dのオンラインゲームやオフラインゲームというのは、データ量が多く容量も非常に多く取ります。

だからこそゲーム以外のデータも含めると、500GB~ですが、安定しているラインとしては、1TBが望ましいかもしれません。しかしこの判断基準というのは、データを大量に持ち、使い保存する人…音楽・写真・動画・ゲームなどを頻繁に使う方に限ります。そこは用途によって選んでいくしかありません。

そして容量で終わりと言う訳ではありません。SerialATAにもこわだわる必要があります。ちなみにこのSerialATA(略称SATA)パソコンと周辺機器の間でデータ転送をするための接続規格になります。SATAⅠ~Ⅲとありますが、数字が上がることで転送速度が高速化されます。このSATAの事も考慮して選んでいかなければ、転送速度が遅くて不便に感じてしまう可能性もあります。

より快適なデータ保存を行うためには、安定した容量と高速で保存する転送速度というのが必要になっていきます。容量で選びつつも速度も考慮することでより高性能なパソコンを使いこなすことが出来るのです。

当サイト推奨PC