MONSTER HUNTER FRONTIER
  • RECOMMEND PC

    推奨PC

    モンスターハンターフロンティアオンライン推奨ハイエンドモデル

    評価
    ★★★
    モンスターハンターフロンティアは、個々のマップを移動する際、ロードが生じる。そこで重要になるのが、ロード中に次のマップを出す処理速度になってくる。特にオンラインの場合は、ネット環境も絡んで来るためハイスペックでも、遅い時などもある。

    ここでは、高速回線であることを仮定してお話ししていこう。今回搭載されている Core i7-2600は、インテルのCPUの中でも人気がある。最近では、Core i7-2600Kに人気が傾いていたが、なんと言っても Core i7-2600は、コスト的な部分が大きい。

    ハイスペックでもPCの価格は、大幅に抑えることが出来る。しかし能力的なスピードは、素人が感じて不満に思うほどの差が無い。そしてそれに合わせて4GB メモリでマルチタスク性をより安定化。複数同時での処理が思いのままに行えるようになっている。
    メーカー名ツクモ
    型番モンスターハンターフロンティアオンライン推奨ハイエンドモデル
    販売価格89,800(税込)
    CPUCore i7-2600
    グラフィックeForce GTX 460
    HDD2TB (SATA2)
    メモリー4GB メモリ
    光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
    OSWindows7 Home Premium
    詳細を見る

    モンスターハンターフロンティアオンライン推奨スタンダードモデル

    評価
    ★★★
    とにかくモンスターハンターフロンティアがプレイしたい。でもインターネットとゲームしかしないから…というPCの用途がかなり限られている方には、非常におすすめのPCとなっている。

    「モンスターハンターフロンティアオンライン推奨スタンダードモデル」ということでたしかにハイエンドと比べるとやや劣るスペックであることは、間違えないが、ゲーム動作環境はクリアされていることと、手軽な価格。ホントに的を絞った使い方ならこのスペックでも十分である。

    Core i5-2400は、たしかにi7に比べると、性能としては下である。しかしプレイには、支障が無くなんと言ってもその環境を満たしながらのこの値段で考えれば、文句は無い。メモリも4GBなので、同時でのアプリケーション処理に優れているので、音楽を聴きながらゲームプレイなどでも問題は無いだろう。
    メーカー名ツクモ
    型番モンスターハンターフロンティアオンライン推奨スタンダードモデル
    販売価格69,980(税込)
    CPUCore i5-2400
    グラフィックGeForce GT 430
    HDD1TB (SATA2)
    メモリー4GB メモリ
    光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
    OSWindows7 Home Premium
    詳細を見る

    当サイト推奨PC